セルライトを除去したいけどウォーキングで減らすことは可能?

ウォーキングはセルライトの除去に効果があるの?

 

セルライトという言葉をご存知でしょうか?

 

セルライトは皮下脂肪組織にたまって出来た老廃物のことです。皮膚の表面がブツブツ、デコボコしている感じから、別名「オレンジピールスキン」とも呼ばれています。

 

一般的にはセルライトは皮下脂肪の一種とされていますが、通常の皮下脂肪と違ってセルライトの場合は、その除去がなかなか難しいとされています。

 

主に皮下脂肪の多い女性に出来やすく、お腹やお尻、太もも辺りにセルライトが多く見受けられます。

 

スポンサーリンク

 

セルライトはどうして出来るの?

 

セルライトが発生する原因はいくつかあります。

 

  • 血液の流れが悪い
  • リンパの流れが滞っている
  • 運動不足
  • 加齢による代謝の低下

 

などが考えられますが、基本的には運動不足が原因になることが多いようです。

 

運動不足

血液やリンパの流れが悪化

セルライトが発生

 

出来ることなら、セルライトは作りたいものですが、一度出来てしまったらどうしたら良いのでしょうか?

 

セルライトは除去できるのか?

 

セルライトは皮下脂肪にたまった老廃物のため、通常の有酸素運動をしてもなかなか取れない厄介なものとされています。

 

しかし、皮下脂肪組織に溜まった老廃物である以上は、長期間の運動を続けることで徐々に代謝され改善していくこともわかっています。

 

一番大切なのは日ごろからセルライトが出来ないように、食事(カロリー)に気をつけたり、運動を定期的に行うようにすることが大切です。

 

エステなどでは、セルライト部分をマッサージすることで少なくさせる効果があると宣伝しているところもありますが、マッサージの効果はやらないよりはやった方がマシという程度のものだそうです。

 

たしかに「血行」が良くなることで、老廃物の代謝がスムーズにいくとは思いますが、溜まってしまったセルライトがごっそり落ちるのか聞かれたらやはり難しいといわざる終えません。マッサージそのものは体に良いのでやってもいいと思います。

 

しかし、一番効果的なのはやはり有酸素運動となります。ウォーキングなどの有酸素運動は、体中の血液の循環を良くし、程よく汗もかくので体に蓄積された老廃物も除去されやすくなるでしょう。

 

繰り返し言いますが、セルライトは一度出来てしまったらなかなか取れにくいものです。しかし、脂肪の一種である以上は有酸素運動を地道に続けることで少しずつ減らしていくことは可能だと思います。あきらめずに頑張っていきましょう。

 

スポンサーリンク